ペイン・プロ

鎮痛と感染に働くパルミトイルエタノールアミド(PEA)

JapanIASサイトは、製品ご紹介のみのサイトに変更致しました。

こちらをクリックして頂くと、IAS推奨の販売サイトに移動します。

JapanIASサイトにご登録頂いていた個人情報、パスワードはご利用頂けません。

新規登録が必要となりますので、予めご了承下さい。

説明

内容量

90x400mgカプセル

成分

パルミトイルエタノールアミド(PEA)、HPMC(ヒプロメロース)製カプセル

用法と用量

1日につき1カプセルを3回を多めの水で服用

説明

主成分パルミトイルエタノールアミド(PEA)は、慢性疼痛、神経因性疼痛、慢性炎症およびインフルエンザおよび風邪などの急性感染症において、500以上の臨床試験で有効性を示し、広範に研究されています。
パルミトイルエタノールアミド(PEA)は脂肪酸であり、体内で作られるべき物質です。 体内のPEAの主な機能には、細胞保護、抗炎症および鎮痛が含まれ、 酸素不足、炎症による機械的損傷または損傷による損傷から細胞および組織を保護します。


上記記載の内容は、製品に添付されている説明書を日本語訳したものであり、医師、専門家の指導に成り代わるものではありません。 製品のご使用は、必ず担当医の指導のもとでおこなってください。