呼吸する度に体内に大量に取り込まれる酸素が細胞のエネルギー工場と呼ばれるミトコンドリアで燃やされる効率は9496%であり、残りはスーパーオキシド(過酸化物)と呼ばれるフリーラジカルに変換されてしまいます。毎日繰り返されるこのプロセスによって体内に大量のフリーラジカルや副産物が蓄積されてしまいます。

過酸化物の世界的権威であるリチャード・リップマン博士は、フリーラジカルによる損害が早老要因の75%をしめると主張していますが、博士が開発したACF228は、含有成分であるNアセチルシステイン、NDGABHT、セレニウム、カタラーゼ、L カルノシン、ジメルカプトこはく酸(DMSA)、ビタミンB6B12、葉酸、ヨード、ヨードカリ、クロミウムポリニコチネート、レズベラトロルの相乗効果によってフリーラジカルを捕捉し、私たちの自然免疫能を支援することで、老化現象を逆転させ、がんの発生リスクを軽減します。

私たちの健康を維持して寿命を延ばしてくれるACF228は、IASが独占的にお届けする最新のアンチエイジング製品です。