これまであまりにも濫用されてきたために、バクテリアが耐性をつけてしまい、抗生物質は事実上役に立たなくなってしまいました。それに対して1stラインは、チオシアン酸塩という人間の唾液、涙、母乳、気道で生産される天然分子を使って免疫力を高めるという新しい独自の方法で、あらゆる感染症を破壊してくれます。 

また、抗生物質はバクテリアだけでなく健康な細胞まで攻撃するため、腸の問題やイースト感染症といった不快な副作用をもたらす恐れがありますが、チオシアン酸塩は健康な細胞を害したり免疫力を弱めることなく、侵略者であるバクテリア、ウイルス、イースト、真菌だけを攻撃するため、副作用なしに安全に使うことができます。 

1stラインは、カンビロバクタ・ジェジュニ、インフルエンザ菌、カンジダ・アルビカンス、ヘモフィルスインフルエンザ、単純ヘルペスウイルス、サルモネラ、ストレプトコッカス・ミュータンスといった、抗生物質が効かないあらゆる感染症に有効に作用します。