個人輸入の基礎知識

医薬品の個人輸入の基礎知識

国際的な医薬品販売には、常に一定の制限が課せられます。当社取り扱い製品のすべてが、日本において、常に販売可能というわけではありません。

日本では一般的に購入が難しい医薬品でも、個人的な使用目的であれば、通常1ヶ月分の輸入が認められています。ただし、ご購入された製品を、第三者に譲渡・販売することは、法律で禁止されています。また製品によっては、医師の処方箋が必要なものもあります。

ただし、ここでいう「1ヶ月分の服用量」というのは、服用目的や個人の症状によって様々です。お客様の適量は、IASが判断できるものではありません。お客様かかり付けの医師にお尋ねください。

その他、ご不明な点は、ご購入の前に、日本の規制状況をお調べになるとともに、当局の指示に従って製品をご購入いただきますようお願いいたします。

人気商品

  • Nアセチルカルノシン点眼薬/Can-C 点眼薬
Can-C 点眼薬/Nアセチルカルノシン点眼薬
アイテムコード : 456
加齢性白内障の治療点眼薬として注目を浴びている製品

Facebook Twitter google bookmark diggsharing Skype yahoobookmarks youtubechannel linkedIn allsharing